園児・児童の送迎バス車内見回り確認システム「Pit-AI(ピッとアイ)」発売

株式会社リスペクトシステムズ(本社:東京都練馬区 代表取締役:廣田 敬一)は、幼稚園・保育園向けの送迎バス車内の見回り確認システム 「Pit-AI(ピッとアイ)」を2022年9月1日(木)より販売致します。

送迎バス車内見回り確認システム「Pit-AI(ピッとアイ)」は、園児等送迎バス車内置き去り問題の解決をサポートするシステムとなっています。

この度発売する送迎バス車内見回り確認システム「Pit-AI(ピッとアイ)」は、確実に車内を見回るようバス車内椅子の下等にICタグを設置し、見回り時にICタグをスマートフォンで読み取ります。読み取りますと即座に見回った記録がクラウドサーバーに登録されます。指定した時間に記録がない場合、見回っていないとシステムが自動判断し、関係者にアラート通知致します。見回りが完了するまでアラートを送信し続けますので確実に気付く事が出来ます。

昨今、園児等の送迎バス車内置き去りが社会問題化しております。人手に頼った人数確認や車内見回りだけでは限界があります。見回り記録において全国の刑務所や入国管理局等で導入してきました豊富なノウハウと確かな実績を持つ株式会社リスペクトシステムズが提供する本システムを通して、より安心できる社会になるようサポートしてまいります。

送迎バス車内の見回り確認システム「Pit-AI(ピッとアイ)」 6つの特徴

その1

導入が簡単でスピーディー
最短3日でご利用いただけます

導入はスマートフォンをお送り頂ければ弊社にてセットアップしICタグとともに返送いたします。
お手元に届きましたら、お客様ご自身でバス車内にICタグを貼るだけです。

その2

操作方法も簡単
ICタグにスマートフォンをかざすだけ

送迎バス運行後の車内見回りの際は、車内に設置してあるICタグにスマートフォンをかざすだけ。
これだけで見回りの時間や場所が記録されるだけでなく、関係者全員がパソコンやスマートフォンから見回り状況をリアルタイムで確認できます。

その3

見回りが行われなかった場合、関係者全員にメールでお知らせ

指定した時間に見回りが行われなかった(記録しなかった)場合、即座に関係者全員にメールでお知らせいたします。

その4

見回り漏れをコールセンターから連絡

万が一、見回り漏れのアラートを見逃しても安心。見回り漏れのアラートが続いた場合、弊社コールセンターから連絡致します。(追加オプション)

その5

高い耐久性

車内に設置するICタグの動作温度は-20℃~120℃です。夏場高温となる車内に設置しても、問題無く動作致します。
電池は不要で設置後、ノーメンテナンスで半永久にお使い頂けます。

その6

デバイス・データの複製はできないので安心してご利用頂けます

QRコードやバーコードは、容易にコピーが可能な一方、ICタグは一切複製ができません。
また、見回り記録も複製できない為、エビデンスとしての信頼性は非常に高いものになります。

詳細資料のダウンロードは、資料請求サイト「イプロス」よりダウンロードをお願い致します。ここをクリックしてください。

本システムに関するお問い合わせ・資料請求は下記「お問い合わせ」をクリックしてください。


お問い合わせ